ホルモン免疫栄養学会

ご挨拶

日本は超高齢化社会と言われ、社会問題となるほど健康と医療の問題は年々深刻になっています。日本は世界一の長寿国と言われますが、実は世界一の寝たきり大国、認知症大国です。 がんは30年以上死亡原因第1位を独占し、年間死亡者数は35万人を突破しました。第2位の心疾患、第4位の脳血管疾患を循環器としてくくると年間30万人が命を落としています。それらにつながる疾患として、高血圧症・糖尿病・脂質異常症は国民病と言われるほど増加しています。また人口の約3割がアレルギー体質であると発表されています。

どれもこれもなってしまうと治癒しにくい疾患ばかりで、各個人で気をつける・予防することの重要性が増しています。

日々たくさんの健康情報が飛び交っています。情報が氾濫しすぎて何が正しくて何が間違っているのかなかなかわかりにくい現代社会の中で、本当の情報に巡り合うことの価値が高まっています。 ホルモン免疫栄養学は本物の情報で、現場で体質改善を行ってきた実績があります。どこにもない生きた情報をお届けしていますので、是非受講下さい。

ホルモン免疫栄養学会 理事長 武野 剛

ホルモン免疫栄養学会とは

ホルモン免疫栄養学。それは「体質改善」のための栄養学。

日本人の栄養状態は昔と今では大きく変わりました。
農業が変わり、野菜の作り方が変わりました。
化学物質の種類や量が変わりました。
お袋の味も変わりました。

それにともない、昔と今の日本人の体質も変わりました。
病気の種類や罹患率も変わりました。

ホルモン免疫栄養学は、従来のカロリー偏中の現代栄養学とはアプローチが異なり、分子栄養学や酵素栄養学を基に、これまでの栄養相談の経験から現代日本人が抱える健康問題に対して向き合うために発達した栄養学です。

これからの時代に備えて、本気で栄養学を学びませんか?

学会発足の経緯

健康問題に悩む多くの現代人は具体的で明確な解決方法を持っていません。大雑把な知識やあてずっぽうで健康作りをされる方にお会いしてきましたが、地図や羅針盤を持たずに真っ暗闇の大海原に航海に出るようなものです。それではよほど運が良くないと目的を果たすことができません。

個人個人が持つ悩みはもちろん人それぞれで、原因も人それぞれです。原因が違えば解決方法も人それぞれであってしかるべきですが、現代人が陥りやすいパターンがあります。

長年に亘って約15,000人の方の栄養相談を行ってきました。体質改善に必要なパターンを見出すことに成功しました。ひとり一人の悩みや不調と向き合い追及してきましたが、既存の栄養学では太刀打ちできないケースが頻発し、ひとり一人の体質に合わせてこつこつと研究した結果、現代人が陥りやすいパターンを見出すことに成功しました。そして、それを改善するための実践は現場で培われたからこそ生まれたものなのです。当会の推奨する栄養学は既存の栄養学とは考え方が異なるため、「ホルモン免疫栄養学」と命名しました。

我々だけで現代人の体質改善を実施するにはあまりにも人手が足りません。そこで、すでに健康問題に取り組んでおられる方に対して当会で培ってきたノウハウを公開することにより、栄養素療法のプロとしてカウンセラーを育成していくための学会を設立に至りました。

現代人の身体は様々な影響を受けて難解な体質な方が増えてきています。複雑怪奇な人体という大海原へと航海する方のための先導者として、体質改善への道標を照らし続けていく所存です。

お知らせ

当会の最新情報は公式Facebookにて発信しております。

  • 講習会等のイベントに関する情報
  • スタッフによる講座レポート
  • 酵素や貧血といったカラダに関する情報

ご興味いただけた方は、ぜひ「いいね!」をお願いします。

講座のご案内

ホルモン免疫栄養学講座(カウンセラー養成講座)

対象:ドクター、薬剤師、管理栄養士、栄養士、セラピスト、治療家(整体、整骨他)その他事業者
※一般の方のご参加は出来かねます。

カウンセリング、栄養相談、サプリメントのアドバイス・販売など幅広い現場でホルモン免疫栄養学を応用・実践していただくための専門講座です。ホルモン免疫栄養学を習得していただく為に、ベーシック・アドバンスの2つのコースをご用意しております。

ベーシックコース
全講座を終了するとディプロマを発行いたします。 ※受講できないときは、次回講座時に受講可能です。
受講者の声

[寝屋川市] 美肌塾ティアラ オーナー 横山純子 様

私自身が長年悩まされていた、酷いアレルギーから解放されたのがとても嬉しい

日々進化し続けている化粧品・美容機器・ダイエット食品などなど、それらの商材がなければ、エステテシャンの仕事はできません。そしてお客様のお肌やお身体の状態をしっかりと認識するためのカウンセリング。そのための知識をしっかり兼ね備えていなければなりません。

お肌を見極める目や手技は経験を積み重ねることで向上しますが、昨今お客様と接する上で本来のエステテシャンとして学んできた皮膚倫理や栄養学だけでは疑問や不安が増してきました。食の欧米化が進み、ストレス社会の現代真のお客様が求める美と健康とは・・・?

いかにストレスを抜いて活性酸素を溜めないか。食事の大切さやよく言われている腸内環境・血液・体温・生活習慣・ストレス・自律神経・ホルモン・免疫力など・・・凄く難しく感じますが、ホルモン免疫栄養学を学ぶことで謎解きのようにするするっと入ってきて、今までの疑問や不安がうそのように解けました。内面的知識を学ぶことで外面的美容との相乗効果も増し、お客様に満足していただけるのと、私自身が長年悩まされていた、酷いアレルギーから解放されたのがとても嬉しいです。

[奈良市] Esthetic Perle オーナー 前岡美由紀 様

お客様へ日々お役立ちすることができ、自分の幅を広げられております

以前より、お客様が今必要なものは何なのか、お身体の事をより深く学んでいかなければという思いの中過ごしておりましたが・・こちらの栄養学に出会い、お客様のお身体で今本当に必要とされている材料を見分けることが出来お勉強させて頂いております。

長い期間でのお勉強会の内容もとても深いですので、自分の知識の幅をより広げるいい機会になり、施術をする上での食事のアドバイスも以前より深みが増し役立っております。また、サプリメントの枠だけの講習ではなく体のことを第一にお勉強できる事で、今まで過去にお勉強してきたことに対しても「ああ、こういうことだったのか」と点と点がつながる事が多いのと、色々なメディアや書籍などで言われている事の事実は本当のところはどうなのというところが体を通じて深く学べる事で大切なお客様と日々接している私達に役立ちます。

また私は、日ごろから人とのつながりを大切に考えておりますが、スタッフの方が忙しいお店のスケジュールに合わせて来て、サロン講習をしていただけることや、些細な質問にもすぐに返答をいただけることが、安心でき嬉しい点です。

[東大阪市] ドゥ・リアン ボーテキャビン オーナー 田邊理恵 様

目にうろこが一杯

今までエステ理論にかかわらずいろんな内容の勉強をしてきた中で、人が踏み込んでいそうで踏み込んでいなかったジャンルの話がたくさん出てきて、今まで腑に落ちなかった点と点が線で繋がりました。栄養学というと複雑な話と構えてしまいそうですが、実践に役立つ話がわかりやすいコンセプトに基づき話が広がっていくので判り易く、実践もし易いです。

自分に自信がついていろんなものをより良くお客様に喜んで買っていただけるようになりますよ。是非だまされたと思って受講してみてください。目からウロコな話が一杯出てきますよ。

よくある質問

Q. 一般での参加は可能ですか?
A. 当講座は事業者向けの栄養学のプロになるためのカウンセラー養成講座ですので、申し訳ございませんがご参加いただけません。
Q. 講座についていけるか心配です。
A. ご安心下さい。受講者には無償で補習サポートをさせていただいています。何度でもご利用下さい。
Q. 10回全部に参加しないといけませんか?
A. 当講座は10回連続講座ですのて、途中でお休みすると次の内容が難しくなる場合があります。基本的に全10回ご参加下さい。尚、ディプロマ(修了証)は10回受講者のみ発行しております。
Q. テストはありますか?
A. テストはございません。
Q. 管理栄養士資格を取得していますが、内容は違いますか?
A. ホルモン免疫栄養学は現代栄養学とは異なりますので、是非受講下さい。
Q. 医師ですが役に立ちますか?
A. 栄養素療法を実践されるならお役立ていただけます。現在医師、薬剤師、看護師の方も受講いただいています。

お問い合わせ

ホルモン免疫栄養学会
学会事務局

〒612-0049 京都市伏見区深草中ノ島町4-20 中ノ島ビル2F

Tel.075-644-9369 / Fax.075-320-1392